移住希望者へのサポート

東京圏から移住すると新築マイホームと家庭菜園に補助金‼

東京圏から家族4人で下野市へ移住した場合(父・母・子供2人)
住宅購入手当 40万円 + 子ども1人につき10万円(中学生以下)20万円(子ども2人) + 家庭菜園整備制度の上限20万円 =80万円を下野市から補助します!!

定住促進住宅新築等補助金制度

憧れの新築マイホームを! 東京圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)から市内に住宅を取得し居住される方を対象として、住宅の新築及び購入費の一部を市が補助する制度を平成29年4月1日より開始しました。補助金額は、新築及び購入住宅に対し40万円とします。また、対象者の世帯に子ども(中学生以下の児童)がいる場合は、子ども一人につき10万円を補助金に加算します。
詳しくはコチラ!

住宅の敷地内に家庭菜園をプレゼント

東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)から下野市に住宅を取得し、住みはじめる方に!
easy lifeを満喫していただくために、希望者には市が家庭菜園を整備します。
1件あたり、20万円(別途消費税)を上限。
詳しくはコチラ!

保留地等購入補助制度

家計の節約に! 保留地制度

下野市では、保留地を購入し3年以内に住宅を新築し居住する方を対象に、1区画につき50万円を補助します。

※「下野市定住促進住宅新築等補助金」の交付を受けていない方が対象となります。

詳しくはコチラ! 保留地についてはこちら

空き家バンク制度

空き家バンク制度

下野市内の空き家を売却・賃貸したい所有者が空き家バンクに登録し、その空き家を購入・賃借したい方の申し込みを受け、所有者や仲介業者を紹介する制度です。空き家を有効活用し、下野市への移住・定住を促進することを目的としています。

詳しくはコチラ!

住宅用太陽光発電システム設置補助

下野市はエコな方を歓迎します!

下野市では、住宅用太陽光発電システムを設置する市民の方に、予算の範囲内において費用の一部を補助します。太陽電池の最大出力1kW当たり1万円(上限4万円) 千円未満の端数は切り捨てが予算の範囲内となります。

詳しくはコチラ!

問い合わせ先:下野市総合政策課
0285-32-8886

問い合わせ先:下野市総合政策課
0285-32-8886