下野SPOTナビ

about SHIMOTSUKE

下野市(しもつけし)ってどんなところ? 2分動画でざっくり解説!

東の飛鳥

古代東国地方の仏教文化の中心地として繁栄!
古東山道に沿って飛鳥・天平時代の史跡が多く残ります。
災害が少なく住みやすい土地柄なので、古来から人々が集まっていました!
5つの国指定文化財があります!

  • 古墳時代(6~7世紀)

    有力な豪族が豊かな勢力基盤を背景に、多くの大型の古墳をつくる。
    機織形埴輪が出土した甲塚古墳もこのころ築造。

  • 白鳳時代(7世紀)

    日本三戒壇のひとつ下野薬師寺が建立(お坊さんの学校)。
    道鏡禅師の配流地としても有名。

  • 奈良時代(8世紀)

    聖武天皇の詔により、下野国分寺・下野国分尼寺が建立され、古代東国における仏教文化の中心地として栄える。
    (下野国分尼寺は、 日本で初めて発掘調査が行われた尼寺である。)

  • 江戸時代(17世紀)

    五街道のひとつである日光街道の宿場町(小金井宿、石橋宿)として繁栄する。日光街道沿いに小金井一里塚が造られる。二つの塚がほぼ完存していることなどから、日光道中で唯一国指定史跡に指定されている。

CHECK!

日本三戒壇ってなーに?

CHECK!

聖武天皇の命で築かれた戒壇(僧侶に戒律を授ける壇、僧侶になるための免許を与える学校のようなもの)で、全国に「奈良東大寺」「下野薬師寺」「筑紫観世音寺」の三か所にしかない。下野薬師寺は、関束•東北の僧に戒を授けることのできる唯一の大変重要度の高い寺院となり、ますます隆盛を極めました。

日本三戒壇CG
プチハピ情報

下野の歴史をもっと知りたい方は
資料館やバーチャルミュージアムで体験しよう!

アプリでよみがえる下野薬師寺

1200年前の下野薬師寺を再現したCGを制作しました。下野薬師寺歴史館でタブレット端末の貸出をしているので、どなたでもお楽しみいただけます。 下野薬師寺跡・下野薬師寺歴史館で古代ヘタイムスリップしてみませんか?

1200年前の下野薬師寺を再現

スペシャル コンテンツ

  • 幸せなまち下野市を守れ!
  • まろに☆え~る・サクラノチカイ

財政も安定していて安心♪

  • 納税義務者
    1人あたりの
    課税対象所得

    3,168千円

  • Image Zaisei
  • 経常収支比率

    (使いみちの決まったお金の割合)

    Chart 01

    低いほうがよい!

    人件費や扶助費、公債費などの義務的生活の経費に、地方税などの一般財源がどの程度充当されているかをみる指標で、財政構造の弾力性を判断するためのものです。平成27年度の経常収支比率は80.9%で、前年度の84.2%から4.6%ポイント好転し、14市平均を大きく下回り良好な状況です。(1位/県内14市)

  • 将来負担比率

    (財政規模に対する現在抱えている負債の割合)

    Chart 02

    低いほうがよい!

    地方公共団体財政健全化法に基づいて導入された将来負担の大きさを表す指標です。地方公社や損失補償を行っている出資法人等に係るものも含め、一般会計等が将来負担すべき実質的な負債の標準財政規模を基本とした額に対する比率です。この数値が350%を超えると早期健全化団体となります。(1位/県内14市)

Button Close

Button Close

Button Close